ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

肩の力を抜いてみましょう・・・

MAYA MAXさんって、ご存知ですか?
『トンちゃんってそういうネコ』(角川書店)という絵本の作者です。
ある日の中日新聞の生活欄で、こんなふうなコラムを書いていました。

「絵なんてなくても人は生きていける。
 絵なんて食べることもできないし、住むことも着ることもできない。
 人間の基本的な生命活動に何の為もなさない。
 それなのに絵はずっと続いていて、ずっと世界中で綿々と描き続けられている。
 それはなぜなのか?
 なぜ人は絵を描くのか? 
 なぜ人は絵をみたいのか?
 
 絵とは何なのか? 
 今私にとってこれが一番大きな命題です。・・・(後略)」
 (2008年4月9日 北陸中日新聞生活面
  「心が育ち 人が育つ」MAYA MAX より)

この文中の「絵」を、「本」ないしは「物語」に変えて読むと、
今私が直面しているモンダイを解く鍵が見つかるかもしれない、
とちょっと思いました。
[PR]
by iwashido | 2008-04-12 10:14 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30