ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

カテゴリ:朔のつぶやき( 139 )

大晦日。

2013年が終わろうとしています。
なんだか早い1年でした。

何もできないままに、大みそかカウントダウン。
大掃除も部屋の片づけも中途半端。
頼まれ仕事も道半ば。
紅白歌合戦も始まりました。
年賀状も全部書ききれないまま年を越しそう。

自分にはある意味転機になった一年でしたが、
そのきっかけは、もしかしたら家族の一人に起きたある7トラブルで。
3月のあの頃から、急に我が家を取り巻く流れが変わりました。

人生万事塞翁が馬、ではないけれど、
禍の背景には、幸運の神様が隠れているのかもしれません。
もうだめだ、と思える事態に直面しても、もう少し踏んばってみよう。
冬至がいつのまにか過ぎて日差しが長くなるように、
好転していくかもしれないよ。

むしろ怖いのは、一見ものごとがうまくいっているように
思えるときだよね。
来年は、もっと心を広く持てますように。
[PR]
by iwashido | 2013-12-31 21:45 | 朔のつぶやき | Comments(0)

今日のできごと、明日の予定。

今日は雨の日曜日。

やることはたくさんある、でも何から手をつけていいやら。
冬物入れ替え、掃除に洗濯、それに新しいパソコンもやってきた(笑)

なんとか無線LANルーターを経由させて、2台のPCのうち
1台はワイヤレスネットワークで飛ばしたかった、でも設定に時間がかかり~

最終的には、試行錯誤した結果、ようやく今になって
なんとか接続完了! そして新しい接続の元で投稿しています。

便利になっていいこと、悪いこと。
やけにならず、一歩一歩手探りで。

そして明日は。
1年に1回、通っている定期検診の日。
9月の予定を一ヶ月延ばしてもらって明日になった。
それでも朝早くでかけなければなりません。

ついでにB-OFFみたいなところで本も選びたいし
映画も見たいし~。。とあれもこれもしたい日になりそう。
もう更年期と呼ばれる年になっている、私であります。
[PR]
by iwashido | 2013-10-20 21:43 | 朔のつぶやき | Comments(0)

やっていることに責任を。

ようやく夏が終わって涼しくなりました。

8月はあまりに猛暑! 酷暑!で、結局古本LOGOS(文庫)の営業は
できませんでした。去年のあの暑い記憶を思えば
何でもできたかもしれないのですが根性なしで・・・。

もしかして遠路はるばる足を運んでくださった
お客様がいらしたとすれば、ごめんなさい。

ようやく人心地ついたので、冷静に今後の展開を考えています。

9月は、第1土曜日(9/7、昨日でした)営業しました。
FBにもTにも情報を流していないので、
人づて、もしくはこのブログを見た人だけに伝わる狭い情報です。
次回は、第3土曜日(9/21)の営業を予定しています。
それで、今後は日曜日は、事前のご予約をいただけた方にだけ
対応する方向で考えています。
特に用事がないときは、LOGOS内で整理や事務仕事をしている
ことも多いのですが、あからさまなオープンでもないので、
「今から行くよ!」「今日はやってますか?」とお問合せいただければ
対応できる限り対応します。

読書会もすこしずつ再開する方向で考えています。

私のできること、したいこと、はなんなのでしょう。
やっている仕事に責任を持て!
と自分自身を叱咤激励しています。
[PR]
by iwashido | 2013-09-08 16:14 | 朔のつぶやき | Comments(0)

再出発。

ほぼ丸3か月、手がつけられなかった
ブログを再スタート。
どこから言い訳すればいいのか、迷いつつ、思案しつつ。

今日は、Aさんご一家が、和倉温泉旅行のついでにと
珠洲まで足を延ばしてくれたので、LOGOSを臨時オープン。
現在、古本LOGOSは、週末月2回を定例オープンとするほかは、
このような予約(リクエスト?)に応じた対応になっている。
(どうしても都合がつかないときは、対応できないこともありますが。)

雨の中、梨畑から刈ってきた、ガクアジサイを無造作に花瓶に活けてみた。

いろんなことが、少しずつ位相を変えて動いていく。

できることしかできないkど、
できることは続けていけたら、いいな。

<古本LOGOS/LOGOS文庫>営業案内

毎月第1土曜日
 第3日曜日 の 11時~16時半

◎ 7月は6日(土) と 21日(日)

7月15日(月・祝)海の日 は、木の浦に三味珈琲船小屋隣で
「海の日 古本市@木の裏レストハウス 海の家オープニングイベントに参加!」

(8月は3日(土)のみ。 事前にご連絡いただければ可能な範囲で対応。)

★古本販売、本の貸し出し、読書相談など。
[PR]
by iwashido | 2013-07-07 12:28 | 朔のつぶやき | Comments(0)

己の愚かさを知る三月

大好きな二月が終わって、三月になった。

三月は、あんまり好きじゃない。
どちらかといえば、嫌いな月かもしれない。
だって、いろんなことが急に動き出すから。

私が好きなのは動き出す前のムズムズ感。
もしかして、始まる?
こういってこうなってくれれば。
ああかもしれない、こうなるかも、と推測しながら考えるのが、好き。

動き出してしまうと、それは現実で。
どんなに甘い夢も、現実になれば、それはほろ苦い。

昨日は、己の愚かさを痛感する一日となった。
本当に、お前は(私は)。
誰かに勝つとか負けるとか、そんなことだけで
人生を棒にふってもいいのか。
プライドとか意地とか、つまらないものに振り回されるのは
もうやめにしませんか。

知命の年を目前にしても、達観はできそうにない。
[PR]
by iwashido | 2013-03-27 11:01 | 朔のつぶやき | Comments(0)

キリ番を踏む?

春の雨は嵐のようで。
温度は高いようだが、天気は荒れ模様。

ところでところで。
まったくささやかに開設しつづけているHPが
めでたくキリ番になりました~(数日前)。
とはいえ、微々たる数字。
ここに至るまでに何年かかったかと思うと、さびしいものはある(笑)
しかもそのほとんどは、恐らく自分でアクセスしてると思われ・・
(自分のHPを自分のPCネット閲覧ののトップページに設定。)

まあそれでもなんでも。
数字には魔力がある。

たとえば、月2回、発行し続けてきたメールマガジンも、
今回めでたく100号に。
1年25回発行としたら丸4年も続いたってこと~??
うーん信じられないけど。。。

内容も最近は適当で、推敲もできず、当日になってようやく考えるような有様でも、
発行日が1、2日遅れても、
続けたというのが数字として残るのは、
励みになったりする。

今年は数字と仲良くなりたいな。
[PR]
by iwashido | 2013-03-13 13:38 | 朔のつぶやき | Comments(2)

想定外の出来事。

3月×日、
予定外の出来事に家族の一人が巻き込まれ、
その後始末?をしに、金沢へ、珠洲へ。

事故やトラブルというのは、
日常のそこらじゅうにちらばっているものだ。
地雷を踏まないように、歩いていくのが、日々の暮らし。

でも時々は巻き込まれてしまうのも、いいことなのかも。

それはきっと、何かのメッセージ。
(生活を、日常を、見直してみましょう、とかね)
[PR]
by iwashido | 2013-03-05 16:38 | 朔のつぶやき | Comments(0)

本日晴天なれど。

いいお天気。
1月の最後の日とは思えないような。

でも店はヒマ~
困ったものである・・。

昨日は七尾経由で津幡まで行ってきた。
2回も市(交換会)をさぼってしまったので
仕入れというか金策というか(笑)

先日は、LOGOSに、珠洲の有名な隠れ宿のご主人が
来てくれて、宮澤賢治の復刻本を購入してくれた。
細川律子さんの朗読を聞いて以来、賢治ファンに。

この場所を使ってできることは、きっとまだあると思うのだけれど。
私も何ができるか、何がしたかったかよく考えます。

来襲からは火・水は16時半まで営業する予定。
土曜日営業は2月16日から再開する予定です。

(LOGOSブログが表示できなかったので、こちらに書きました。)
(14時現在はLOGOSブログも通常表示されています)
[PR]
by iwashido | 2013-01-31 14:05 | 朔のつぶやき | Comments(0)

本の存在意義

今日はちょっと暖かい。
油断していたら薪ストーブの火も途絶えて。

いろんなことが、うまくいっているようで、うまくいっていないようで。
物事は二律背反、幸せと不幸は裏表。

結局のところ、生きていくうえで本は本当に必要か?
と問われれば、つきつめればなくても生きていけるもの。
食べられるわけでもないし、着物にもならない。
焚きもの(もやすための材料)になら、なるのかもしれない。

私は、生きていくうえで必ずしも必要でないものに
なぜそんなにこだわってしまうのだろう。

奥能登には、もっとほかに魅力的なコトやモノやヒトがあって、
今更奥能登で古本屋だなんて・・
気取ってみても、必要とされていなければいずれ淘汰されるのだろう。

古本屋だけでは、限界があるのは、よくわかっていて始めたこと。
LOGOSは、いわし洞からの派生形であって、
きっと何かのコンセプトだ、と思う。
店であり、事務所であり、隠れ家である場所。
読むこと、書くこと、語ること。
聴くこと、黙ること、考えること。

そんな抽象的な言葉でしか表せないことをどう具現化していくか。
きっとお金にはならないね。
[PR]
by iwashido | 2013-01-24 14:42 | 朔のつぶやき | Comments(0)

A HAPPY NEW YEAR!

新年明けましておめでとうございます。

年末に、大急ぎで年賀状兼用のハガキを作ることを思い立ち、
ネット経由で印刷屋さんに、「当日仕上げ」を頼んでみたら
思いのほか了承され、28日発送の29日着が可能になった。
翌日仕上げより割高にはなったが、1月7日到着を待っているよりは
ずっとよい結果をもたらした。
そんなこんなで、年初めに年賀状を書くことから始まった。

年末にはそのほかに、急遽餅つき(臼と杵で)をしたり(31日)、
c0107612_9522234.jpg

2年ぶりに(だんなが)門松を作ったり、
おせち料理を(義母が)作るのを手伝ったりしていたら、紅白の時間だった。
c0107612_9503875.jpg


年始は結局何もせず、どこも行かず。。。の寝正月に近い過ごし方。
行ったのはせいぜい輪島のY田電機くらいか。
雪のせいで、帰省(新潟)も延期とする。
(別に行けない雪ではなかったが、風も強かったし~と言い訳。)

根本的に怠け者なんだな、と実感。
それでも子どもの送り迎えや買い物や犬の散歩や
まあ主婦にとっては正月も日常である。

今年は良い年でありますように。
辰年にとっては強運な一年だそう(新聞の占いによると?)。
いいことあると良いな。
[PR]
by iwashido | 2013-01-06 15:08 | 朔のつぶやき | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30