人気ブログランキング |
ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

カテゴリ:季節のできごと( 78 )

雨なんだなァ。

今日は雨。

梅の実を取らねばならないのに、動けない。

でもたまには、こんな日も必要。

2週間にいちにちくらいは、どこへも出かけず、
誰にも会わず(家族以外は)、
乱れたきもちを整える日にしたいものです。
by iwashido | 2015-06-27 13:46 | 季節のできごと | Comments(0)

近くの田んぼに。

朱鷺がいました。
(5月3日のことです)
近くの田んぼに。_c0107612_131118100.jpg


写真は後ほどアップ(しました)。

こんな車通りの多い(?)道のちかくの田んぼへようこそ。
羽を広げてると朱鷺色の羽がわかりますが、ただ田んぼにおられたら
ちょっとこぶりのサギか、くちばしの長い鶏? とか思いそう。。

「朱」色の「鷺」なんですね、トキは。

近くの田んぼに。_c0107612_131259100.jpg

by iwashido | 2015-05-04 10:53 | 季節のできごと | Comments(3)

3月が去る前に。

2月が逃げた、
1月は遠の昔に行っちゃってるし。

3月来たけど去る予感。だってもう今日は3日でしょ。
明日は高校の卒業式。
卒業式だってのに進路確定していない生徒まだ多数。
国公立の発表は6日から。
なんとも悩ましい日々です。

でもでも、春の足音は近づいているよ。
ふきのとう見つけたし(食べちゃったし)、
たんぽぽのゆらぎも感じるし、ハクチョウたちも旅立ちそうだし。

もうすこししたらツバメも来るよ、つくしも頭をだすよ。
だからだから、みんな日々を大切にすごそうね。
by iwashido | 2015-03-03 05:56 | 季節のできごと | Comments(0)

2月正月。

2月です。
明日は節分、明後日は立春。
寒いことは寒いけど、少しずつ春は近づいています。

そんなんで背景(スキン)を少し変えてみました。
気まぐれにときどき変えています。
またしばらくしたら、変わりますでしょう。
その変遷を目にできた人はラッキーかも?
(それくらいまめに投稿できればいいのだけれど・・・・)
by iwashido | 2015-02-02 06:03 | 季節のできごと | Comments(0)

お盆です

今年はお盆に五日間の連休が取れました。
とはいえ、うだうだと家にいる日々。
例年にない雨のお盆となっております。

片付けるべき課題をこなして、この週末中には
度が合わなくなった眼鏡をなおすというか、新調したいものです。

今読んでいる本・・
『ひとりの体で(上・下)』 ジョン・アービング/新潮社

お盆中にとらわれていた本・・
『ねじまき鳥クロニクル』 村上春樹/新潮社

<井戸を掘りたい。もしくは自分の井戸を見つけたい。>
by iwashido | 2014-08-16 12:01 | 季節のできごと | Comments(0)

雨ですね

別に書きたいことあるわけじゃないけど投稿した。

雨で裏庭のアジサイが元気になってきました。
この前まで枯れそうだったのに・・・

それだけです。
今日もがんばろう。
by iwashido | 2014-06-13 05:59 | 季節のできごと | Comments(0)

成人式。

今日は住んでいる地区で成人式が行われています。
以前は(夫がその年頃だった頃)、真夏のお盆の時期に
行われていたようですが、数年前から、
真冬の、成人の日直前の日曜日になりました。

これは、成人の日が「1月15日」ではなく、第2月曜日に
変更されたことと、
大人数収容が可能な市民ホールが出来たことが影響してるのでは。

わが愚息も昨日(土曜日)に帰省し、
今日さっそくでかけていきました。
3次会まであるから、お金~とせびるものをせびって・・。
今はそういう連絡も、ラインやらツイッターやらで飛び交うらしく、
一言も声は発しないまま、手にしたスマホで、なんかやってました(笑)

女子は振袖やら着付けやら美容院やらで忙しいことでしたでしょう。
こちらは、入学式に準備してやったスーツで、気軽に出かけていきました。
来月の広報が愉しみです?!
by iwashido | 2014-01-12 14:04 | 季節のできごと | Comments(0)

冬至の太陽。

今日は冬至。一年で一番昼間の時間が短い日。
陰極まって陽になる、その境目の日というわけで、
古来から冬至の日は特別な意味を持つ日だったようです。

例えば、どこの国だか失念してしまったけれど、
古墳として見つかった墓の入り口に、冬至の日の朝日が
そこから差し込んで遺体を安置するべき場所に日が入るように
設計してある古墳が見つかっているらしい。
そしてそういうことを研究する「宇宙考古学」と言う分野もあるとか。
きっと太古の昔は、人と宇宙と日々の暮らしはもっと近かったのかもしれない。
今みたいに何もかも細分化されてしまうよりも豊かだったかも。

北陸は時折雪の降りつつも、合間に日が差す時間帯もあり、
私もペットのコッピーも、冬至の太陽を浴びることができました。

夜はかぼちゃ(南瓜・・なんきん・・「ん」のつく食べ物を食べろと)を食べ
柚湯に入って、生命の再生を願うとしますか。
by iwashido | 2013-12-22 15:04 | 季節のできごと | Comments(0)

二日月。

それは12月4日(火曜日)のこと。
めずらしく、いつもは行かない3階の奥のお手洗いへ(職場の)。
通り過ぎた小部屋の、どうも窓が開いている感じ。
日も落ちかけた夕闇迫る時刻、なんとなく気になって
窓を閉めにその部屋へ入りました。

そこは3階、南向き。左は東で、右手が西。
西側にふっと目をやったらそこにはなんと。
ほそ~い細い、お月様が山の端に。
昨日(12月3日)が新月であることは確認済み、
ということは今日は旧暦でいうところの二日。
三日目に見える月が三日月なら、
これはつまり「二日月」?

夏なら、まだこの時刻、太陽が明るすぎてまず見えない。
この、冬至に近い季節だからこそ、5時過ぎには暗くなる
冬だからこそ、見ることができた奇跡的な光景かも。

なんだか貴重なものを見せてもらって、幸せな気分の夕方でした。
by iwashido | 2013-12-08 11:01 | 季節のできごと | Comments(0)

ツバメ、来る。

関東地方の桜開花のニュースに耳を疑いつつも、
北陸にも確実に春は近づいているようです。

兼六園の梅園花盛りのニュース、
ふきのとうは気がつけばトウの立ったものばかり目につき、
ウグイスの初鳴き、ヒバリのさえずりを聞いたと家人の言。

我が家にも春の使者がやってきました~
大根を取りに、納屋に行ったところ、地面に白いものが。
これはもし、と思って上を見ると、
去年の巣からしっぽはみ出させてちょこんと座っている「ツバメ」。

おお、もうやってきた?
去年は確か25日ころに気がついたけど、今年は早いね!

まだ時々は肌寒いのに、季節はどんどん巡っていくのですね。
by iwashido | 2013-03-20 11:47 | 季節のできごと | Comments(0)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store