人気ブログランキング |
ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

カテゴリ:季節のできごと( 78 )

スキー日和


いいお天気でした。

スキー日和_c0107612_20435273.jpg

by iwashido | 2011-02-17 20:41 | 季節のできごと | Comments(0)

雪が降る。

北陸は、雪です。
クリスマスあたりからずっと、雪だるまマーク。

怖い目にもあいます。
凍った道、降りはじめの積雪の道は、要注意!!

来週からの通勤・通学には
細心の注意を払って、出かけねば・・・

あと一ヶ月ほど、なんとか乗りきろう

いまなぜか「てっぱん」を見ています。
録画ですが。
by iwashido | 2011-01-09 11:42 | 季節のできごと | Comments(0)

如月正月。

旧暦の絵暦のおかげで、
この前如月朔日を間違わずにすみました。
3月15日だっけ? 16日だっけ? とあたふたして
結局3/16だったのだけど。

どこでもそうなのかよくわからないけど、
義父がいうには、「二月正月にも餅を食べた」と。
一月遅れの正月は、年始に餅を用意できなかった
豊かでない家にも、月遅れでなら用意できた・・・みたいなニュアンスで
理解してしまったけど、正しいのかどうか真偽はいまいち不明。

でもとにかく、月遅れという発想は日常のそこかしこに。
というわけで、私も旧暦月遅れの如月朔日に、
一種の「初詣」を敢行。

行き先は・・・秘密。

でも珠洲市内だよん。

何年か前には、須須神社奥宮へ山登りした。
(たいした高さでもないけど・・・車停める場所に困るだけで)
今回は。
北端のある場所で、
精神のリセット。

日常に潜む、ささやかな冒険(ってほどのことでもないけど)。
by iwashido | 2010-03-18 13:05 | 季節のできごと | Comments(0)

雪。雪。雪。

ん~よく降るなぁ、雪。
寒波の周期が二週間おきなんだそうで、
年始(1月1日)、小正月の頃(15日)、そして2月上旬と、
定期的にやってくる大雪(能登にしては)と暴風。

今回は特に風がひどくて。
車の出し入れが一苦労なのです。

除雪車を見るたびに「けいてぃ」を思い出し、
「がんばれ!」と心の中でつぶやくのでした。
by iwashido | 2010-02-07 04:49 | 季節のできごと | Comments(0)

最近よく雨がふります。
暖冬気味だった去年より、寒いです~

でも。今日、虹が見えました。
二回も見てしまった(別の時間、別の場所で)。

先日、私の携帯にダンナの携帯からメールが来て、
「虹が見えた」というような内容だったのですが、
なんか微妙にノリが違う。。。
こんなプラスオーラ充満の言葉使う人だったか??
もしや。。。。と思いきや。

やはり、送信者は実は娘でした。

たった2行の、短いコメントでも、
感じることはある、伝える力がある。
メールの言葉の持つ力を、もっとそれを使う子どもたちにも
考えたり感じたりしてほしいものです。
by iwashido | 2009-11-18 13:40 | 季節のできごと | Comments(0)

稲刈りの季節。

昨日は、供出用の田んぼのほうの稲刈りでした。
といっても、人に頼んで、機械で全部やってもらうので
私の仕事は食事作りだけで。

昔の大変な作業量に比べてすることは楽になっても、
その行事(出来事)の持つ意味の大切さが変わったわけではない。
収穫の苦労は、やっぱり意義深いものだ。

この頃、毎日が流されているかも。
するべきことをこなすだけの日常。
祭りや、イベントが続く秋だけに、
出来事の持つ根源的な意味にもういちど立ち返りたいものだ。

稲刈りの季節。_c0107612_845454.jpg

今日、ひざびさに刺激的なブログを発見。
リンクはしてないけど、読み応えがあって、問題意識がシャープで。
佐渡という島でも、同じように感じてる方がいた(私より年上の、地域おこし系)。
私はまだ何も始めていないな、と思う。

2009年9月11日。
あの日から8年。
再出発の年になりますように。
by iwashido | 2009-09-11 13:51 | 季節のできごと | Comments(0)

祭りのたびに、雨。

月遅れの七夕です。
こちら(奥能登)で七夕、といえば8月7日をさすかも。
今日は、大きな祭り(宝立七夕まつり)と、地元の小さい集落単位で
それぞれ「七夕キリコ」を出すところがあるかもしれない。

でもでも。
またしても、雨。
先週8月1日の、「すずまつり(ちょんがり祭り)」も雨で中止だったし、
夕方には少し雨が小降りになりそうではあるけど。

祭りのたびに、雨。_c0107612_14415824.jpg

暑いのよりはいいかな。
でも、夏の日差しが恋しいね。

せっかくつけたルピナスの花の芽も、
しょぼしょぼと咲き終わったのか、枯れたのか??
花を咲かせるのは、難しいなぁ。
でも、つぼみをつけただけでも、嬉しかったよ。
来年はもっときちんと管理してあげるね。
祭りのたびに、雨。_c0107612_14421182.jpg

by iwashido | 2009-08-07 14:10 | 季節のできごと | Comments(0)

生まれ変わる、もしくはジャムのこと。

北陸はなかなか梅雨明けしない。
昨日とか一昨日の雨は、風も強くて驚いた。
でも過ぎ去ってしまえば、いまはただの曇天。

生まれ変わる、もしくはジャムのこと。_c0107612_15312456.jpg


今年はあまり梅に愛情を注ぐことができず、
おざなりに梅ジュースをつくるだけで、知人へのふるまいもしなかった。
でも、ちゅうとはんぱにほおりおかれた梅の実で
「ジャムもどき」を作ってみた。
一昨年の梅ジュースの実も使って、砂糖は控えめの、ほとんど「実験」。
ジャムなんて、いちごジャムしか作ったことないのに。
(上の写真は、プラムです、ちなみに。)

鍋の中に、形のある実をほおりこんだはずなのに。
時間が経つにつれ形を失っていく梅の実。
種を残し、残っていたはずの皮もいつか溶けてゆく。
ああ、これは何?
魔女の作る媚薬ってこんな気分で作るのかなぁ。
人間の生と死も、このようなものだと思えれば、
死は必ずしも終わりではなく、生まれ変わりであり、「再生」。

けっきょくこのジャムのなべは完成されないまま、私は二日間家を不在にした。
帰ってきた今、鍋のふたをあけるのが怖いです。
by iwashido | 2009-07-20 15:19 | 季節のできごと | Comments(0)

梅と紫陽花、トマトにエンドウ。


梅と紫陽花、トマトにエンドウ。_c0107612_13383319.jpg
今年も梅の季節がやってきた。
花じゃなくて、梅の「実」のほう。
通称「梨畑」の梅の実は、今年もたわわに実っている。

あまたにある梅の木の、一本の根元からは、ガク紫陽花の株がはえていて、
今年はちょっと丈が延びすぎていて梅×紫陽花がコラボどころか喧嘩してる、
そんなふうに見えるほどかぶっている。

そんなわけで昨日は私なりに紫陽花の花を切り落として
刈り込んですっきりさせて、花は家に持って帰ってふんだんに飾った。

数年前から細々と作り続けてきた、ツタンカーメンのエンドウマメも、
今年は今までで一番の収穫が期待でき、もう3回もご飯にして食べた。
でもまだもう少し食べれそう。
しかるべき時期に棚を作ってあげただけで、こんなにも違うものなのだ。
梅と紫陽花、トマトにエンドウ。_c0107612_13375145.jpg


隣りの畝には、気まぐれで植えたトマト苗。
こちらも少々遅れた感はあるが、昨日ようやく棚を作ってあげた。
梅に紫陽花、エンドウに初なりのピーマンを1個を収穫して
なんとはなしに満足を感じながら、梨畑を後にしました。
by iwashido | 2009-06-22 12:52 | 季節のできごと | Comments(0)

ツバメたちよ!

初ツバメの飛来を感じたのはたしか三月末ころだった。
え、もうそんな季節? と思ううちにいまは6月。

我が家の納屋に巣は7、8個。
実際に暮らしているのは4か5個。
はじめはいたはずなのにいつの間にか引っ越してる家族、
たくさん空き家はあるのに、新たに作る家族など、ツバメもいろいろ。

ヒナは最初は巣から見えないくらい小さくて、声も聞こえないのに、
今では、カメラのフラッシュに反応して
元気に首をのばしてくれました。

ツバメたちよ!_c0107612_9305740.jpg


みんな元気に大きくなって、
来年もまた戻っておいでね。
by iwashido | 2009-06-05 09:32 | 季節のできごと | Comments(2)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store