人気ブログランキング |
ブログトップ

LOGOSさんの月に1,2回古書店

カテゴリ:季節のできごと( 78 )

祭りの季節

今、珠洲は秋祭りの季節です。
祭りの季節_c0107612_11575777.jpg


毎日のようにどこかの集落でキリコが出ています。
祭りの季節_c0107612_120123.jpg

by iwashido | 2007-09-24 12:01 | 季節のできごと | Comments(0)

秋の散歩道。

毎日朝夕、犬の散歩に行く。
夏休み中は、朝は長男(中学生)に頼んでいたが、
新学期が始まったら、また私の仕事に戻ってきた。

秋の散歩道。_c0107612_943361.jpg
6月になってから蒔いたひまわりが、9月になってようやく開花。
通学路の横道のへりに、行きかう小学生の目を楽しませたい、という思いが
しょぼしょぼと季節はずれになって実現。来年はもっとはやく種をまこう。
来年はもう少し土いじりに励む時間をもっと持ちたい。

秋の散歩道。_c0107612_965192.jpg
かつてのと鉄道が走っていた線路は、いまではすっかりめくられて雑草が生い茂る。
一部は道路となっている区間もあり、先人たちの切り開いた汗と労力はどこへいってしまったのか。奥能登のような経済効率の悪いところでは人は暮らすな、と言いたいのか。
高校再編の話も持ち上がり、人口減少地域の旗色は悪化の一途である。
経済効率やお金のサイクルから抜け出て、何かを考えるには奥能登は最適な場所だと思うのだけれど、ゆっくりものごとを考える時間もないまま、格差が広がっていく。

秋の散歩道。_c0107612_9104085.jpg

かと思えば、山の頂に最近できた、風力発電の風車がここからでも見えることに気づいた。こうやって見慣れた風景はいつの間にか変わっていく。
秋の散歩道。_c0107612_9161898.jpg
変わっていくものと変わらないもの。
突き詰めれば、人間の世界で変わらないものなど何もないのだけれど。
今、田んぼは実りの季節を迎え、黄金色に息づいている。
この風景を見ると、なんとなく安心できる。
by iwashido | 2007-09-12 09:30 | 季節のできごと | Comments(4)

クワガタクワ吉ものがたり。

7月16日早朝、いつもと同じように犬の散歩に出かけた。

納屋の脇の板壁を、犬がクンクンと鼻をすりつけるので、何かいるのかな?
と思って見たら、1匹のクワガタ(オス)が! コクワガタであろう。

さっそくそのまま、Tシャツにはりつかせておいて犬の散歩をしてきて、
帰るなり小さい虫かごに入れた。

そしたらその日、中越沖地震があった。クワガタと地震の因果関係があるのかどうかは私にはわからないけど。

17日、メロンを皮をあげたら喜んで(?)食べていた。

18日、プラムときゅうりをあげたら、きゅうりの方がお気に入りの様子。
     止まり木代わりにしているのかな?
     プラムは丸くて、まるで玉乗りの曲芸するかのようだもんね。

19日、朝見たら、クワ吉がいない!
     きのう入れた割り箸をはしごにして、外に出たみたい。
     カゴのふたをきちんとしめなかった奴は誰(私しかいないけど)?
     残念・・・・
     と思っていたら、風呂場の入り口付近で掃除機をかけていたとき発見!

     掃除機に吸い込まなくてよかったです。

9月17日、クワ吉は今も元気に生きています。
       今年はカブト虫も心なしか長生きです。
by iwashido | 2007-07-19 10:57 | 季節のできごと | Comments(2)

アサガオと向日葵とカブト虫。

アサガオと向日葵の種をまきました。

早くまいた人よりはぜんぜん遅いけど、育っています。

いちねんせい気分でアサガオを観察してます。

毎日見るのが楽しみです。

アサガオと向日葵とカブト虫。_c0107612_16542579.jpg


去年は中断してしまった、カブト虫の幼虫も今年は育てています。

夏が来るのが楽しみです。
by iwashido | 2007-07-03 16:57 | 季節のできごと | Comments(0)

子ツバメ、飛ぶ。

今日の朝、納屋にゴミだし行ったら、なんだかにぎやかしい。

ツピー、ツッッピー、ピーヨ、ツピーッー♪

「新月いわし洞」HPトップの写真にある、子ツバメちゃんたちが、飛ぶ練習をしておりました。
私たち人間にとっては、何の代わり映えも感じないような平板な日々ですら、彼等子ツバメにとっては、一日一日が進歩と成長の日々だったわけです。

まだ2羽ほど、巣の中から外をのぞくだけの晩熟組がいましたが、きっと明日には元気に飛び回っていることでしょう。

いつもながら、この情景には感動させられます。
今週も元気に頑張ろう~、と思えた月曜の朝でした。
by iwashido | 2007-06-04 12:00 | 季節のできごと | Comments(0)

連休は田植えの季節。

ゴールデンウィークですね。
とはいえ、我が家は遠出の計画もなく、カレンダーどおりに
子供は学校へ行き、私も仕事へ行きで、普段とあまり変わりません。
ただ、5月上旬には田植えをするので、そのための準備にダンナが忙しく働いています。

今年作るのは昔サイズの小さい田んぼが3枚で、
この大きさの田んぼを作るのは今年が最後です。
というのも、いま集落では、用水設備の入れ替えを兼ねて
3年がかりの耕地整理が着工されており、私たちの田んぼは
来年工事に取り掛かることになりました。
そんな訳で、今年の作業を年間通して「写真に残そうプロジェクト」を
ダンナが提案し、私が写真係りとあいなりました。
(とはいえフィルムカメラで撮っているので画像UPは今は無理です・・)

連休は田植えの季節。_c0107612_835094.jpg

小さい耕運機で田んぼを耕し、水を入れて再び縦横2回耕し、肥料を入れて数日置き、稲の生育状態を見ながら田植えとなります。
今の大きさだから、年を取ったご夫婦がゆっくりゆっくり作業をすることが可能ですが、この2倍もしくは3倍の大きさになる、耕地整理後の田んぼではなかなかそういう詩的な光景は見られなくなってしまうかもしれません。
私たちのうちだって、どうするのか、まだわかりません。
基本的に農作業はこれ以上効率や大型化を求めてしまってはいけないのではないか、と思うのですが・・・。 よくわかんないけど・・・。
(この写真は近所のおじさんです。うちのダンナではありません。)
by iwashido | 2007-05-01 08:38 | 季節のできごと | Comments(0)

桜前線接近中。

ラジオから、「東京の桜は葉桜で・・・」という言葉が聞こえる今日この頃。

奥能登では、ようやく桜のつぼみがほころび始めている。

桜前線接近中。_c0107612_2154965.jpg


暖かかった冬の後にやってきた、寒かった春3月。
挙句の果てに3月25日には能登半島地震発生。
もうこのまま春なんて永遠に来ないのではないかとさえ思ったけれど、
やっぱり桜は蕾から開花へ向かい、ウグイスは鳴き、
ツバメは巣を作りにやってきた。

犬の散歩に行くのが、ほんの少し楽しいと思えるのは、
この数ヶ月だけなんだけどね。

桜前線接近中。_c0107612_2110164.jpg

by iwashido | 2007-04-09 21:12 | 季節のできごと | Comments(0)

あまめはぎ。

昨日、能登町秋吉地区で行われた「あまめはぎ」を見に行ってきた。
今年は雪もなく、2月3日が土曜日ということもあり、
写真を撮りにきたギャラリーはいつもより多いとのこと。
私はたまたま、この地区のお母さんと知り合いになったので、
今年は念願かなって参加することができました。あまめはぎ。_c0107612_9541692.jpg

囲炉裏のあるお宅が少なくなったということで、「あまめはぎ保存会」会長の天野さん宅に集合し準備を整える。小学1年から中学3年までが「鬼」に扮装し、入学前の幼児たちが、お母さんに抱かれて囲炉裏端で「鬼」を待つ。
あまめはぎ。_c0107612_9571425.jpg

鬼に扮した子どもたちは「アマメ~アマメ~」と言いながら部屋に入ってきて、
幼児たちに近づき、怠け者はおらんかとおどす。
あまめはぎ。_c0107612_9591783.jpg

近所のお兄ちゃん・お姉ちゃんがやっているのはわかっていても、
やっぱり怖くて、マジで泣いている子もいた。

その後、秋吉地区の各家庭を、1軒1軒たずねて回る。
ほとんどのお家は玄関先で「アマメ~」と叫ぶと、
家の人が出てきてお菓子やお駄賃(お年玉、みたいな感じ?)を手渡してくれる。
あまめはぎ。_c0107612_1022666.jpg
それからいわし猫は家に帰って、豆まきをしました。
(いわしの頭をヒイラギにさして飾るのは忘れました・・・)
by iwashido | 2007-02-04 10:05 | 季節のできごと | Comments(2)

Ms.LOGOS's once or twice a month Used Book Store